エコーハンズオンセミナーのくりさぽ!

はじめての犬エコー

 

image

 

 


日程

ご希望の日程を複数日程おしらせください。

開始時間 ご都合の良い時間をお知らせください。
開催場所

開催場所は、貴医院様です。

基本的に全国どこへでも参ります。

公共交通機関を使用した場合、実費相当分  

車の場合¥25/km  

有料道路は普通車で計算

移動費 ¥2,000/時間(往復2時間を超えた場合発生します)

宿泊を要する場合 ¥12,000/泊 土日祝前日の場合¥15,000/泊

※離島の場合は対応できない場合もあります。

セミナー時間(2名の場合) 概ね3時間程度(2名参加の場合)
セミナー料金

2名様分:テキスト・税込み 

平日基本料金 ¥78,000 (2~3時間程度)

土日祝日基本料金 ¥113,000 (1領域2~3時間程度)

平日延長料金* ¥15,000/時間

土日祝日延長料金 ¥20,000/時間

夜間料金 +¥5,000/時間 (20時以降より発生)

*一度に3名以上の方が受講された場合、基本時間内(1領域2~3時間程度)に終了できない場合があります。

 参加人数に応じて講義時間が長くなった分を延長料金とします。(見積もり時に算定)

 


 

セミナー参加者の声

■ 副腎があっという間に出せるようになったのは感動です。

■ エコーの見方が根本的に覆った様に思った。目から鱗です!

■ 装置を調整しないと誤診が増えるんですね。ビックリです。

■ 保定のやり方が意外というか、盲点です。特殊な器具もいらずこれなら診療中にも出来そうです。

■ 難しいと思って逃げていましたが、撮れる気がしてきました。

■ 心臓が上手く出るようになった。嬉しいです

■ 夜遅くまでありがとうございました。診療後にやっていただくのは嬉しいです。

■ ドプラの評価方法が新鮮。Mモードの考え方もよくわかりました。

■ 間違ってドプラを解釈していました。でもこれからは大丈夫

■ 装置を調整すれば見え方がこんなに変わるなんて・・・大変勉強になりました。

■ エコーの見方・考え方が良くわかった。これなら猫もフェレットも出来そうです!

 

 

お願い

・モデルとなる犬は医院様でご用意していただきます。犬種は問いませんが、セミナーを円滑にさせるため、小型~中型犬が望ましいです。

・原則「 毛刈り 」は必要としませんが、犬種によってお願いする場合があります。

・エコー撮影用の専用テーブルは必要ありません。

・麻酔・絶食等も不要です。

・エコーゼリー、アルコール等をスプレーできるものをご準備ください。

・装置は基本的には医院様のものを使用させていただきます。

・超音波装置が無い場合は、無料で貸し出しいたします。ご相談ください。

・メーカー立会はお断りいたします。

・セミナーの撮影は禁止させて頂いております。

実技指導講師 西原 哲(クリニカルサポート代表取締役)

診療放射線技師・日本超音波医学会超音波検査士(消化器・循環器)

 

 

お申し込み方法

・インターネットの場合:こちらよりお申し込みいただけます。

・FAXの場合:こちらから申し込み用紙をダウンロードしてください。(PDFファイル)

 

 

お支払方法

当日徴収は行いません。銀行振込をお願いしております。

テキストに請求書を同封してお送り致します。

入金期限は請求書発行日より2週間以内です。

詳細は返信の際にお知らせします。

 

 

申込取消 及び キャンセル料

ご都合で参加できなくなった場合は、必ず入金期日までにご連絡ください。

それ以降のキャンセルにつきましては、未入金の場合でも3割のキャンセル料がかかりますのでご注意ください。

受講日3日前以降のキャンセルはご返却いたしかねます。また、弊社に起因しないケースのキャンセルは受け付けておりません。

入金後のキャンセルは、テキスト代を引いて返金いたします。

診療終了後にセミナーを行いますが、遅い時間でも必ず設定日に行います。

 

 

犬エコー出張ハンズオンセミナーサンプル動画

  • Vol.01
  • Vol.02
  • Vol.03
  • Vol.04

 

 

 

セミナーについてのお問い合わせ