エコーハンズオンセミナーのくりさぽ!

腹部エコー カテゴリー分類を理解しよう (座学) 初級者~中級者向き

cre250

注目のセミナーです

2015年 日本超音波医学会から「腹部超音波検診判定マニュアル」という ジャパンスタンダード が公表されたことは、ご周知かと思います。
これは、日本全体の腹部エコーの標準ばかりではなく、アジア・世界の超音波医学をリードしていくうえで非常に重要で、医療先進国である日本が行うことに意義があり、ふさわしいことだと思います。

これを正しく理解するうえで、ただ単にカテゴリーの分類を表と照らし合わせて判断するのではなく

どこに着目して、なぜ そう判断するかを理解していただくためのセミナーです。

カテゴリー分類=技師

判定区分=医師 はもちろん、技師もこれを理解しないと、カテゴリー分類はできないはずです。

この判定マニュアルは、腹部エコーに携わる医師・技師さんにとって、「常識」となっていくことだと思います。

 

 

以下の項目に2つ以上該当する方は、このセミナーを難しいと感じて ついて来れない可能性があります。

その場合、こちらのセミナーの受講をおススメします。

 

 

 

 

□ 今から腹部エコーをはじめたいと思っている方 或いは 練習中の方(一人では撮れない方)

□ 腹部エコーをはじめてみたが、依頼件数が少ない または プローブを持つ機会があまりない

□ ブランクのある方(最後にプローブを持っていた時、エコーの装置のモニターがブラウン管だった)

□ 研修医

□ 開業医で、勤務医時代はエコーはずっと技師さんに任せていた方

□ エコーは撮れるが、健診専門の医療機関でエコーを撮っている技師または、見つけた病気に関してフィードバック出来ていない方

□ 石・ポリープ・のう胞・脂肪肝は自信持ってわかるが、急性期の病変や他の病変がみつかると焦る

□ スクリーニング検査をするのに、一人20分以上かかってしまっている

 

 

開催場所:

クリニカルサポート 大阪サポートセンター ( 地下鉄御堂筋線 西中島南方駅より徒歩1分 )

クリニカルサポート 愛知サポートセンター ( JR三河安城駅より 徒歩3分 )

講師: クリニカルサポート常任講師

受講料金:¥26,000 (税・資料代込)

定員:各会場15名まで(先着順)

 

開催 開催日 時間 会場 申込み
第4回 2017年10月15日(日) 14:30~18:00 大阪 申込み
         
         
開催スケジュール一覧へ戻る

セミナー参加者の声

予約困難と予想されるセミナーの案内やご登録いただいている方に先行にご案内いたしております。

セミナーが無料に!

Staff専用