エコーハンズオンセミナーのくりさぽ!

cre250

運動器エコーハンズオンセミナー:定員6名        

 

◆エコーにまったく触ったことがない方でもOK!

 

 運動器のエコーって・・・??

骨ってエコーで見えないんじゃないの・・・?

いえいえ・・・「骨が見えて、骨の向こうが見えない」

これが正しい表現なんです。

即ち、皮膚から骨までのもは見えるということです。

プローブを当てれば必ず瞬時に情報が得られることがエコーのいいところですよね。

そして、エコーの最も得意とするところ

「見続けることができる」

「いろんな方向からアプローチすることができる」

むしろ「エコーの実力が発揮できる」得意ジャンルのはずです。

しかし、闇雲にプローブを置いてみても、何がなんだかさっぱりわからない。。。

では、患者さんにとっては危険なことです。

バットの持ち方が間違っていると決してホームランは打てません。

自分の座る場所。プローブの持ち方。当て方。画の映り方。

ゼロからスタート!のセミナーです!

 【プログラム】

・指の関節をまずみてみよう!

・手関節のエコー:リスター関節・伸筋腱区画

・肘関節のエコー:テニス肘ってどうやってみるの?小児の骨折は?

・肩関節のエコー:見どころが多い肩!腱板ってどれ?上腕二頭筋長頭腱は?

・膝関節のエコー:半月板ってどれ?内側側副靭帯・外側側副靭帯は?

・足関節のエコー:もう慣れてきた!アキレス腱・前脛骨腱、長母趾伸筋腱

・足趾の関節エコー:チョロいもんです。足趾のエコー

遠方割引あり:北海道・東北・四国地方にお住まいの方は、¥2,000値引き! 定期開催会場のみ

 

【 定期開催会場 】

大阪会場:地下鉄御堂筋線 西中島南方駅より徒歩1分

大宮会場:JR大宮駅より歩行デッキにて直結(徒歩3分)

 

 

 

開催日 時間 会場 申込み
第12回 2019年3月 14:00~18:00 大阪 準備中
第13回        

   

開催スケジュール一覧へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー参加者の声

予約困難と予想されるセミナーの案内やご登録いただいている方に先行にご案内いたしております。

セミナーが無料に!

Staff専用