エコーハンズオンセミナーのくりさぽ!

 くりさぽ!症例検討会(座学)  

日本超音波医学会から2015年腹部超音波検診判定マニュアルという「ジャパンスタンダード」が公表されました。

これは、日本全体の腹部エコーの標準ばかりでなく、アジア・世界の超音波医学をリードして行く上で非常に重要で、医療先進国である日本が行うことに意義があり、ふさわしいことだと思います。

少しでも多くの皆様に正しく理解していただく上で、こういった勉強会を行わせて頂くことは、むしろ、くりさぽ!の使命であり、12年間で、延べ1万人以上ご利用いただいた方への恩返しだと考えます。

昨年この会に参加された方からの強い要望により、

今年もこの回を継続して開催することになりました。

参加される皆さんが主体の会となります。

日常診療で

・困った症例  どこに困ったか? なぜ困ったか?

・迷った症例  どこを迷ったか? どう迷ったか? 違う考え方はできなかったか?

・間違った症例  何故間違ったか? どう間違ったか?

・珍しい症例  本当に珍しいのか? どう珍しいのか?

主観が入りやすいのは、Bモード(輝度)だから

その主観を、参加者全員が一致出来ることを目標に、

講師たちの経験、或いは参加者様のご意見を元に、より確実に判断できればと思います。

 

【場所】

  クリニカルサポート大阪サポートセンター

 会場は椅子を並べる形式で、デスクはありません。

 各自筆記具、クリップボード等はご準備ください。

 参加人数が多い場合は「立ち見」になることも想定されます。

 

【講師】
 クリニカルサポート 腹部エコー講師

【参加費】:税込み(1回開催あたり)

   くりさぽ!腹部エコーハンズオンセミナーの利用履歴*がある方:¥1,080

 腹部エコーハンズオンセミナーに参加履歴のない方:¥2,160

 上記にかかわらず、開催日より10日前以降にお申込みされた方、または当日参加の方:¥3,240

 年間フリーパス:くりさぽ!腹部エコーハンズオンセミナーの利用履歴*がある方:¥5,400

         上記以外の方:¥10,800

         

 

 *少人数制腹部エコー・腹部エコーナイトセミナー・腹部特訓セミナー・腹部ナイトセミナーに参加されたことがある方

【定員】
  25名程度

【講義時間】

 会は18:45~開始です。1回につき1時間半程度を目途としていますが、若干の前後も想定されますので、ご理解ください。

【開場時間】

 18:15より会場へは入場できます。これ以前に到着されても、座席確保や場所取り等の行為は禁止させていただいております。ご了承ください。

【 開催会場のみ 】

大阪会場:地下鉄御堂筋線 西中島南方駅より徒歩1分

 

【こんな方に受講をオススメします】 

・腹部エコーは撮っているが、症例を知らないし見落としがないか心配

・腹部エコーのサインを理解したい

・カテゴリー分類ができるようになりたい

・判定区分を理解したい

・病変の頻度・重症度を理解したい

・超音波検査士等の認定を受けるうえで知識を増やしたい

・経験した症例を見てほしい

・講師の着眼点や考え方を聞いて、正しい所見をかけるようになりたい

・症例をたくさん見たい

・たくさん質問したい

・症例報告をしたい

 

開催日 時間 内容(予定) 申込み
2017年4月12日(水)  18:45~ カテゴリーから外れた物たち 申込み
2017年6月15日(木)  18:45~ 所見の書き方 申込み
2017年8月9日(水)  18:45~ カテゴリー復習 申込み
2017年10月12日(木)  18:45~ 持ち込み症例 申込み
2017年12月13日(水)  18:45~ 興味ある症例 申込み
2018年2月8日(木)  18:45~ 総集編 申込み

   

開催スケジュール一覧へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー参加者の声

予約困難と予想されるセミナーの案内やご登録いただいている方に先行にご案内いたしております。

セミナーが無料に!

Staff専用