エコーハンズオンセミナーのくりさぽ!

 やってみよう!腹部エコーカテゴリー分類 ( 座学 )   現在準備中です

 

このセミナーは超音波検査士認定試験の「受験対策セミナー」ではありません。

腹部エコーの入門者・初心者・初級者向けのセミナーです。

 

また、このページの下方のチェック項目に該当する方は、初級者・中級者向きのセミナー

腹部エコーカテゴリー分類を理解しよう!を受講しても、難しくてついていけない 可能性があります。

 

 

「カテゴリー分類」って知っておかないといけないのかな・・・?


日本超音波医学会

日本人間ドック学会

消化器がん検診学会

 

この大きな3つの学会が同じものを提唱しています。

なぜか・・・? 腹部エコーの 「精度管理」 です。即ち、「病気をきちんと理解しなさい」ということです。

しかし、腹部エコーは対象臓器が多い分、当然、各臓器の病気の知識が必要になってきます。

 

カテゴリーは、各臓器をどのようにカテゴリー分けしているのか?

「良悪性の判断が困難だから、とりあえずカテゴリー3で・・・」

は許されない場合もあります。

検診エコーでとりあえず病気を見つける技術さえあれば大丈夫

という時代は終わりました。

量ではなく質が求められているということです。

 

このセミナーは健診エコーをやっている方のみではなく

腹部エコーを始めた方が、最低限理解しておかないといけない知識をまとめたセミナーです

以下の項目に2つ以上該当するのであれば、

このセミナーをまず受講して下さい。

 

上記以外の方はこのセミナーは簡単に感じます。

腹部エコーカテゴリー分類を理解しよう!の受講をお勧めします。

 

□ 今から腹部エコーをはじめたいと思っている方 或いは 練習中の方(一人では撮れない方)

□ 腹部エコーをはじめてみたが、依頼件数が少ない または プローブを持つ機会があまりない

□ ブランクのある方(最後にプローブを持っていた時、エコーの装置のモニターがブラウン管だった)

□ 研修医

□ 開業医で、勤務医時代はエコーはずっと技師さんに任せていた方

□ エコーは撮れるが、健診専門の医療機関でエコーを撮っている技師または、見つけた病気に関してフィードバック出来ていない方

□ 石・ポリープ・のう胞・脂肪肝は自信持ってわかるが、急性期の病変や他の病変がみつかると焦る

□ スクリーニング検査をするのに、一人20分以上かかってしまっている

 

腹部エコーを始めるのに

「どの書籍を買ったらいいんだろう・・・」

と悩まれる方は多いと思います。

 

そして、どんな高価な本を買ったとしても、読んで理解していないならば意味はありません。

買った高価な書籍を有効活用できるようになるためにも、受講をおススメします。

 

【 セミナーの流れ 】


 ・お申込みの手続きが完了しますと、20問の練習問題がお手元に届きます。

 ・問題集の回答は当日セミナーの中で解答します。

 


【 定期開催会場 】


大阪会場:地下鉄御堂筋線 西中島南方駅より徒歩1分
愛知会場:JR三河安城駅より徒歩3分
大宮会場:JR大宮駅より歩行デッキにて直結(徒歩3分)(大宮ソニックシティー)
広島会場:JR広島駅南口より 徒歩7分 (広島オフィスセンター)

博多会場:地下鉄天神駅 西2a出口すぐ(天神ビル)

【 地方開催会場 】

 

【 出張をご希望の場合 】

 

【 講師 】
クリニカルサポート 代表取締役 西原 哲 

 

【 参加費 】
¥12,000(税込み・資料代込み)


 

 

開催日 時間 会場 申込み

 

18:00~20:30  大阪 準備中

   

開催スケジュール一覧へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー参加者の声

予約困難と予想されるセミナーの案内やご登録いただいている方に先行にご案内いたしております。

セミナーが無料に!

Staff専用