エコーハンズオンセミナーのくりさぽ!

 

2020年より、どなたでもこのサークルに参加できるようになりました。

そして、

同日開催される症例検討会の参加費が無料となります。

USサークルは腹部エコーの「スキルアップ」を図るための、ちょっとした「練習の場」です。
セミナーでテクニックを学んでも、実際には色々な体型の方がいますよね。
クリニカルサポートには、各サポートセンターに「常設超音波装置」があります。
これを皆様に開放したいと思います。
USサークルは、シルバー人材センターなどの協力を得て、実際の検査により近い形でモデルさんを用意します。
たまに「あら・・・?」という疾患が見つかったり、或いは講師も苦戦するような体型の方が見えたり。
みんなで色々なアプローチを試みてみたり、参加されている方のルーチンの撮り方を見てみたり、或いは評価の方法をみんなで話してみたり・・・プローブを持っていない時間でも、人の撮り方を見ることができたり、様々な情報を交換しあったり。

ざっくばらん とした雰囲気の中で楽しく腹部エコーの練習ができると思います。
職場復帰を考えているブランクのある技師さん。
今からプローブを持とうと考えている技師さん。
なかなかプローブを持つ機会のない方。
まもなく開業を考えているお医者さん。

是非楽しいUSサークルに参加しませんか?

過去にくりさぽ!の以下のセミナーを受講したことのある方は参加費用がお安くなります。

*USサークルはセミナーではありません。教えることはせず、講師のアドバイスを受ける場所になります。
例えば 「CBDが出せない!」となった場合、講師がよく見ててごらん とやってみせ、「ちゃんと見える人だから、頑張ってやってごらん」と、ご自身で研鑽して少しでも早く「習得する」ことを目的としたものです。

*モデルはシルバー人材が中心ですが、確保が難しい場合はモデル体型の場合もあります。
また、絶食は行いませんのでご了承ください。

*フィルム出力、デジタルデータでのエコー画像の持ち出しは固くお断りしています。
個人情報の保護という観点と、写真を撮ることを目的にすると、上達しないからです。